本文へジャンプ

プロジェクター

USBディスプレイ

パソコンとプロジェクターを市販のUSBケーブルで接続し、パソコン画面をプロジェクターで投写できます。RGBケーブルが無くても、プレゼンテーションを行うことができます。

【対象機種】(2019年6月現在)
MC-EW4051J / MC-EW3051J / MP-TW4011J / MP-AW4001J / MC-TW3506J / MC-AW3005J / MC-BW302J

ダイレクトパワー オン/オフ

クールダウンなしで片付けることができる、ダイレクトパワーOFF。使用中に主電源スイッチやテーブルタップのスイッチ、ブレーカーをご使用になって電源を切ることができます。また、再度電源を入れた時に、スタンバイボタンを押すことなく起動するダイレクトパワーONにも対応します。

【対象機種】(2019年6月現在)
全機種対応

「ダイレクトパワーオン」を「有効」に設定し、「ダイレクトパワーOFF」した後のみ、使うことができます。(主電源スイッチがONの場合。)

電動ズーム&フォーカス

リモコンのボタンで手軽にズームできます。フォーカスも簡単に調整できます。

【対象機種】(2019年6月現在)
MP-WU9101BJ※1 / MP-WU8801WJ※1 / MP-WU8801BJ※1 / MP-WU8701WJ※1 / MC-WU8701WJ※1 / MC-WU8601WJ※1 / MC-WX8751WJ※1 / MC-WX8651WJ※1 / MP-TW4011J※2 / MP-AW4001J※2 / MC-TW3506J※2 / MC-AW3005J※2

※1
固定超短焦点レンズ(FL-920/FL-720/FL-710)または固定短焦点レンズ(FL-701)装着時は電動ズーム非対応。
※2
デジタルズーム。

水平・垂直方向レンズシフト(電動)

水平・垂直方向の投写画面位置を本体ボタンおよびリモコン操作により電動で調節が可能。リモコンを使用すれば、スクリーン近くで投写画面位置を確認しながら調整することも可能なので、様々な用途に活用できます。

【対象機種】(2019年6月現在)
MP-WU9101BJ / MP-WU8801WJ / MP-WU8801BJ / MP-WU8701WJ / MC-WU8701WJ / MC-WU8601WJ / MC-WX8751WJ / MC-WX8651WJ

固定超短焦点レンズ(FL-920/FL-720/FL-710)または固定短焦点レンズ(FL-701)装着時は非対応。

水平・垂直方向レンズシフト(手動)

水平方向および垂直方向に画面の位置を移動することができ、設置可能範囲を広げます。台形歪みを発生させない光学位置調整により、画質劣化のない高画質な映像で投写できます。

【対象機種】(2019年2月現在)
MP-WU5603J / MP-WU5503J / MP-WX5603J / MP-WX5503J / MC-WU5505J / MC-WX5505J

水平キーストン補正(手動)

水平キーストン補正(手動)

スクリーンの正面にプロジェクターを設置できない時などに起こる左右の台形歪みを補正する機能を搭載しています。わずらわしい画面の調整が容易に行えます。

【対象機種】(2019年6月現在)
MP-WU9101BJ※4 / MP-WU8801WJ※4 / MP-WU8801BJ※4 / MP-WU8701WJ※4 / MC-WU8701WJ※4 / MC-WU8601WJ※4 / MC-WX8751WJ※4 / MC-WX8651WJ※4 / MP-WU5603J / MP-WU5503J / MP-WX5603J / MP-WX5503J / MC-WU5505J / MC-WX5505J / MC-EW4051J / MC-EW3051J / MP-TW4011J / MP-AW4001J / MC-TW3506J / MC-AW3005J

※4
調整角度範囲はプロジェクターとレンズの組み合わせで異なります。詳細は製品仕様書をご参照ください。

垂直キーストン補正(手動)

スクリーンと本体設置位置との高低差によって起こる歪みを調整できる、垂直キーストン補正機能。さまざまな場所で、画面歪みの少ない映像を投写することができます。自動補正対応機種では本体内部の重力センサーが感知し自動でひずみが補正されます。

【対象機種】(2019年6月現在)
MP-WU9101BJ / MP-WU8801WJ / MP-WU8801BJ / MP-WU8701WJ / MC-WU8701WJ / MC-WU8601WJ / MC-WX8751WJ / MC-WX8651WJ / MP-WU5603J / MP-WU5503J / MP-WX5603J / MP-WX5503J / MC-WU5505J / MC-WX5505J / MC-EW4051J※5 / MC-EW3051J※5 / MP-TW4011J / MP-AW4001J / MC-TW3506J / MC-AW3005J / MC-BW302J

※5
自動補正対応。本体傾きが前後方向±4°以下、または±30°以上に設置されている場合は正しく動作しません。

コーナーフィット

コーナーフィット機能

投写画面の4コーナーをリモコンまたは本体の上下・左右カーソルボタンで移動させ、スピーディーに画面の歪みを調整できます。

【対象機種】(2019年6月現在)
MP-WU9101BJ / MP-WU8801WJ / MP-WU8801BJ / MP-WU8701WJ / MC-WU8701WJ / MC-WU8601WJ / MC-WX8751WJ / MC-WX8651WJ / MP-WU5603J / MP-WU5503J / MP-WX5603J / MP-WX5503J / MC-WU5505J / MC-WX5505J / MC-EW4051J / MC-EW3051J / MP-TW4011J / MP-AW4001J / MC-TW3506J / MC-AW3005J

360度投写

プロジェクターを自由に傾けて設置することができます。真上に向けて天井に投写するなど、さまざまなシーンで活用できます。

【対象機種】(2019年6月現在)

●全方位可能
MP-WU9101BJ※6・7 / MP-WU8801WJ※8 / MP-WU8801BJ※8 / MP-WU8701WJ※8 / MP-WU5603J / MP-WU5503J / MP-WX5603J / MP-WX5503J / MP-TW4011J

●垂直方向のみ可能
MC-WU8701WJ※8 / MC-WU8601WJ※8 / MC-WX8751WJ※8 / MC-WX8651WJ※8

※6
 FL-720装着時は、レンズを下に向けた設置はできません。
※7
 接続端子部を上に向けた設置およびレンズを下に向けた設置では光学部品の寿命が短くなります。
※8
 超長焦点レンズUL-705装着時は非対応。

ポートレート投写

プロジェクターを90度回転し、縦長の大画面映像を投写できます。

【対象機種】(2019年6月現在)
MP-WU9101BJ※7 / MP-WU8801WJ※9 / MP-WU8801BJ※9 / MP-WU8701WJ※9 / MC-WU8701WJ※9 / MC-WU8601WJ※9 / MC-WX8751WJ※9 / MC-WX8651WJ※9 / MP-WU5603J / MP-WU5503J / MP-WX5603J / MP-WX5503J / MP-TW4011J

※9
 右側面を上に向けた設置に限ります。

入力端子名変更

入力端子名をよく使う機器の名前(「Desktop PC」や「DVD」など)に変更したり、ユーザーのわかりやすい名前に変更することができます。

【対象機種】(2019年6月現在)
MC-WU8701WJ / MC-WU8601WJ / MC-WX8751WJ / MC-WX8651WJ / MP-WU5603J / MP-WU5503J / MP-WX5603J / MP-WX5503J / MC-WU5505J / MC-WX5505J / MC-EW4051J / MC-EW3051J / MP-TW4011J / MP-AW4001J / MC-TW3506J / MC-AW3005J / MC-BW302J

吸気・排気

吸気・排気

ミラー反射型については、投写時に前後逆となるため側面の左右が逆となります。
各機種の詳しい吸気・排気方向については、製品仕様書をご覧ください。