本文へジャンプ

プロジェクター

専用アプリ「パソコン用アプリケーションソフト」

LiveViewer

LiveViewer
LiveViewerは、パソコンの画面や音声をネットワーク経由でプロジェクターに転送し、プロジェクターの投写画面上に表示するためのアプリケーションソフトウェアです。

動画では映像がスムーズに投写されない場合があります。
パソコン画面をプロジェクターに転送する際、画像サイズをXGAまたはWXGAに圧縮するため画像が劣化する場合があります。

パソコン画面をそのまま投写

ネットワークで接続されたパソコンの画面や音声を、プロジェクターへそのまま転送し、投写できます。

パソコン画面をそのまま投写

マルチプロジェクターモード

1台のパソコンの画面を同一ネットワーク内にある最大12台のプロジェクターに同時に映像を表示することができます。

マルチプロジェクターモード

モデレーターコントロールモード

同じプロジェクターにネットワーク接続している複数のパソコン(最大50台)の中から、1台のパソコンをモデレーター(ホスト)に設定し、モデレーター以外の全てのパソコン(クライアント)の投写操作ができます。

モデレーターコントロールモード

マルチPCモード

LiveViewerのマルチPCモードは、画面を4分割して最大4台までのパソコンやスマートフォン、タブレット端末の画面を同時に投写できます。

表示モード

【対象OS】(2019年2月現在)
●Windows® 7 ●Windows® 8.1 ●Windows® 10

【対象機種】(2019年2月現在)
MC-WU8701WJ / MC-WU8601WJ / MC-WX8751WJ / MC-WX8651WJ / MP-WU5603J / MP-WU5503J / MP-WX5603J / MP-WX5503J / MC-WU5505J / MC-WX5505J / MC-EW4051J / MC-EW3051J / MC-BW302J / MC-AW3005J / MC-TW3506J

2ページ中1ページ

プロジェクターを無線LAN接続するにはUSBワイヤレスアダプター「USB-WL-11N」(別売)または「USB-WL-5G」(別売)が必要です。
ネットワーク環境によっては正常に通信できない場合があります。ご使用予定のネットワーク環境等で事前評価を行った上での導入を推奨いたします。
掲載の画像や機能説明写真・イラストは、効果をわかりやすく表現したイメージで、実際の映像とは異なります。
その他の会社名および製品名も各社の商標・登録商標です。